s 岐阜で不用品回収に困ったら満足度No.1のココにお任せ!

岐阜 不用品回収

会社移転に伴う不用品をとても簡単に引き取ってくれて助かりました

弊社では日常的に努力を続けてきたものの、この度、より有利な条件である他の土地に会社を移転するという決断をくだすことになりました。できればこの土地で営業を続けて行きたいというのが弊社社員一同の願いだったのですが、厳しさを増す一方の世界状況を鑑み、会社を移転するという決断もやむなしとなりました。

ところが、ただ移るといっても個人の引っ越しとは訳が違います。備品一つとっても、個人と組織では規模がケタ違いなのです。もちろん個人では持ち得ない大きな備品や荷物もたくさんあります。単純に移転すると言っても、これらの備品類をどう扱うかによってかかってくる費用も手続きも段違いのものとなるのです。

社内でもこの点は大きな問題になりました。結局社長の意向により、今回の会社移転では極力不用な物は持っていかないことに決まりました。余計な物が多いとフットワークが鈍るということで、それほど必要ない備品はここで処分することになりました。

しかし処分と言っても同じことです。規模が大きくなれば単純に費用も手間も何倍のものになります。日々の通常業務と合わせて会社移転に向けての準備や関係各所へのご挨拶など多忙を極める中、単なる備品の処分に裂ける人手は多くありません。

何かいい方法はないかと思い、以前にもお付き合いがありましたこの不用品回収名古屋業者様に一度相談してみたのです。するとこの業者様は大変親身になって相談に応じてくださり、規模が大きな回収作業になりますがこの業者様がすべて引き受けてくださるという話になりました。

作業日程や費用などについてもこちらの相談に親身にのっていただき、ずいぶんとわがままを聞いていただきました。おかげさまで不要な備品の処分にかかる手間や費用はずいぶんと抑えられ、当初予想されたものよりずっと簡単に処分を終えることができたのです。

本当に懇切丁寧な対応をいただきましたこの業者様には頭が上がりません。これからもできればお付き合いを続けて行きたいと考えています。

美濃加茂市で頼めた親切な不用品回収業者さんでした!

美濃加茂市にはもう数年住んでいます。別にこの土地に縁もなければ親戚も誰もいないのですが、たまたま就職した会社がここにあったので、それにともなってここに来たのです。

特に思い入れはなかった土地ですが、数年お世話になっていいところだと思うようになりました。幸い就職した会社には仕事も十分あって収入には困りませんでした。住んでいる場所も生活する上で特別の不便はありませんでした。この土地でのこの生活を私はそれなりに気に入ってはいました。

ところが私にもいろいろと思うところもありました。今の会社にも仕事にも生活にも特別の不満があるわけではないのですが、より自分らしい人生のために転職を考えていました。現実問題として何か差し迫った理由があってのことではありませんので、かなり前から少しずつ、地道に転職活動を始めていました。

ところがこのご時世です。なかなか私が希望する条件に合致する場所はありません。この土地での生活が気に入っていたので、この近辺の仕事を探していました。しかしかなり長期間粘ったつもりですが、どうやらこの近辺には希望に合う仕事はなさそうです。

そこでやむなく対象範囲をもっと広げて転職活動を行いました。範囲を広げると選択肢も増え、なかなか大変でしたが、ついに希望に合う場所が見つかり、転職先が決まりました。

職場にも辞意を伝え、転職の準備も本格化しました。特にこれといって何かあったわけじゃありませんが、この土地にも部屋にも持ち物にも名残惜しい気持ちがありました。ところが、仕事の条件の方を優先して転職活動を行ったため、転居先はかなり遠方になるのです。

仕事の都合で住んでいた美濃加茂市からも引き払うことになります。ここから新居までの間をまともに引っ越し業者さんに頼んで荷物を運んでもらうとなるとかなり費用がかさむことになりました。一度きちんと計算した結果、こちらで一度、おおかたの荷物を手放し、新居の方でまた必要な物は調達し直した方が明らかに安く上がるのです。

少しもったいない気はするものの、むやみに費用がかさむのは私としても避けたいところでした。そこで転居にあたっては引っ越し業者さんではなく不用品回収業者さんを呼び、一旦荷物を処分することにしたのです。

この業者さんの利用は初めてだったのですが、こちらにもわかりやすい説明をしてくれてとても親切な感じがしました。さらに雑談の延長でこちらの事情を話すと、処分する品目にもちょっとしたアドバイスをくれました。

多少の不安もあったこの方法ですが、安心して荷物を処分することができました。おかげで計画通りに予定は進み、その後の転居も滞りなくうまくいきました。それもこれも親切に対応してくださいましたこの業者さんのおかげです。美濃加茂市にまた足を運ぶ機会があるかはわかりませんが、大変思い出深い土地になりました。

この土地で最後に親切に協力してくださいましたこの業者さんに感謝しています。

賃貸の不用品が買取可能!?この業者さんに頼んでよかったです!

息子が一人いるのですが、息子には自立精神を早くから持ってほしいと思い、高校の三年間を賃貸のアパートで一人暮らしさせました。息子には学業だけではなくしっかり人生勉強もしてほしいと思ったのです。そのために生活に必要な物はこちらで準備しました。

最低限とは言え、必要な家具家電を揃えるのは正直痛い出費でしたがこれも息子の教育費用と思えば安いものです。息子も最初は生活のコツがよくわからず食事もコンビニ弁当に頼り切りだったようですが、今では妻に負けないくらいの料理上手になっています。心身ともに立派に成長した息子を大変嬉しく思っています。

その息子も無事三年で高校を卒業できました。高校以降の進路について、大学に進学してもよかったのですが、息子はウチの稼業を手伝うということを言ってくれました。親としては大学進学の方を口では勧めたものの、内心ではその言葉が嬉しい限りでしたね。

それでも息子の人生に関わる大事な選択ですから、こちらとしても本人の意志を何度も確認し、何度か話し合いをしました。しかし息子の固い意志を確認しましたので、それでこの春から家業を手伝ってもらうことに決めました。そういうわけで、息子が三年ぶりに家に戻って来ることになったのです。

そうなると残るのが息子がお世話になった賃貸アパートの部屋の片づけです。親バカかもしれませんが、息子は年齢のわりにしっかりしている方だと思います。この高校三年間でさらに磨きがかかったように思うのですが、そこはやはり十代の若者です。部屋の中はずいぶん物が増えたように思います。

手狭なワンルームの部屋のはずですが、最初に揃えたものに加えて結構な量の荷物になっていました(笑) 試しに一度引っ越しの見積もりを頼んだところ、すべてを持っていくとなるとかなりの額になったのです。

ウチも正直家計は楽じゃないのです。費用は少しでも安い方がいいのは間違いありません。こちらに持って帰っても使わないものは、こちらで処分していったほうが経済的だという結論になりました。そこでネットで検索し、不用品を回収してくださるという業者さんを利用させてもらうことにしました。

不用品回収の方でも見積りを依頼すると、なんと不用品を引き取ってくださるだけでなく、何点かの品物は買取るというお返事をいただきました。つまりお金をいただけるということです。

とにかく驚きましたね。不肖の息子が三年も使用した品物をまさか買取っていただけるとは……。しかし異論などもちろんありません。まだ相手によっては価値があるのなら買取っていただき、お金はありがたくいただくことにしました。不用品を減らしつつ、お金をいただけるというのも不思議な感覚ですね(笑) 

おかげさまで随分ものも減りました。息子の荷物もこちらでも運べるものをばかりになりました。気付けば小物が中心になっていたので、無理に引越し業者を頼む必要もなくなっていました。つくづくこの不用品回収業者さんに依頼してよかったと思います。

安心のサービス!多治見市で使える不用品回収業者はココがオススメ!

先日、友人に引っ越し準備の手伝いを頼まれました。以前こちらの引っ越しも手伝ってもらったことがあるので当然協力を約束しました。

友人はどうやらこちらで頑張っていた事業にあまり手応えがなく、別の知り合いのつてを頼って遠方に移るらしいのです。寂しくなりますが仕方ありません。友人と気軽に会える、残された数少ない機会と思い、約束の日、朝から友人宅へ向かいました。

するとどうでしょう、途中で友人に連絡したのですが電話に出てくれません。連絡がつかないまま、とうとう友人宅に着いてしまい、直接家のチャイムを鳴らしてようやく対面できました。どうやら引っ越し前にお世話になった色々な場所で送別会などを開いてもらっていたらしくやや二日酔い気味です。

いやな予感がしつつも部屋に上がると、予感は的中しました。引っ越しの準備はまったく始まってすらおらず、完全にゼロからのスタートと言っていいほどだったのです。この友人は非常に多趣味で、家の中のものは私にはよく分からない物も多いのですが、とにかく大変な量です。

そのことを知ってはいたものの、引っ越しに向けての準備がここまで進んでいないとは思っておらず、改めてこの量の荷物を前にして本当にこれらをすべて梱包するのかと気が遠くなりました。友人は友人で二日酔いにより戦力ダウンしています。この状況にしばらく唖然としたものです。

友人はこの多治見市のこの部屋に住んでもう長いのも荷物が多い理由です。普段使っているものから長い間溜めこんでいるものまでごちゃごちゃです。あまりの量に、これらをすべて新居に持っていく必要はないのでは?という気がしてきて友人に相談してみると、処分してもいいものも多いと言います。

友人は友人でどう手をつけていいのかわからなかったようです。そこで以前私が利用したことのある不用品回収業者さんを呼ぶことにしました。多治見市でお願いできる業者さんです。引っ越しまでの日程もそれほど余裕がない上にこの荷物の量ですから、自分達でゴミとして処分するより、業者さんの手を借りて一掃したほうが効率的だと思ったのです。友人もこの案に賛成してくれました。

後日、不用品回収の見積もりにも立ち会ったのですが、散らかった部屋の中で何をどう処分するのかはっきりとは決めていないこちら側の要望や質問に丁寧かつ辛抱強く付き合っていただきました。

最初はどうなることかと心配したこの部屋の荷物も、回収業者さんのサービスとこのような状況に慣れておられる適切なアドバイスによって、なんとか回収してもらう荷物や費用の目途が立ちました。おかげでどう手をつけていいかもわからなかった私たちからすると不思議なくらいあっさりと部屋が片付きました。

不要物が回収された後は物が減ったおかげでずいぶん動きやすくなり、引っ越しの準備もサクサクと進みました。これも不用品を一気に回収してくださった業者さんのおかげです。

後の苦労がずいぶん楽になりました。この業者さんなら安心して頼むことができると思いますね。友人は遠方へと旅立ちますが、私はまた機会がありましたらこの業者さんを利用したいと思います。

瑞穂市で頼める一番安価な不用品回収業者さんに助けられました

長い間付き合っている彼氏と同棲することになりました。とはいっても、以前から彼の家には頻繁に泊まっており、私の荷物もある程度そちらに置いてあったりします。もはや完全に勝手知ったる他人の家状態です(笑) 彼の部屋は広く、私一人分なら十分住める広さがあるんです。

あるときなど一週間丸々彼の家で寝泊りしていて、もうほとんど私が借りているアパートは別荘みたいになってましたね。ですがたとえ部屋を使っていなかったとしても借りている以上は家賃がかかりますし、その家賃だって安くありません。

半分遊ばせているだけの私のアパートにお金を使うのがばからしくなってきたんです。それで思い切って彼氏に同棲を持ちかけたら相手もすんなりオーケー。彼も似たようなことを考えてくれていたみたいです。同棲の条件も揃ったのですぐに移ることにしました。

とはいっても私も一人暮らしがけっこう長いんです。最初はシンプルだった部屋の持ち物も暮らしが長引くにつれて次第に増えていき、今ではかなりの量になっています。洋服や化粧品など身の回りの物もこの機会に少し整理しなくてはなりませんでしたが、それは置いておいて、まずは家具家電といった大型の荷物です。

この手のものは比較的共用向きで一つあれば十分。彼氏の家にもそれなりに立派なものがありますから、私のものはもう不用でしょう。さすがにこれらの荷物を二人分入れられるほどには彼氏の部屋も広くありません。真っ先にこの手の大型の荷物を処分することに決めました。

しかし最近はこういうものの処分もうるさく、適当には処分できませんよね。ちゃんとするには手間がかかりますが、彼の手を煩わせるのは嫌だし、私も働いているのであまり手間取るのはゴメンです。そもそも、これらの荷物を一人で動かすのもかなりの重労働で女の私一人ではどうしたものか悩みの種でした。

そんなとき不用品回収というこのサービスのことを知ったんです!もううってつけだと思いました!これなら自分で動かす手間もなく、回収してもらうだけで済むんですから!

これで必要ない物は回収してもらい、必要なものだけを持って彼の家に移ることが出来ます。ただそうやって荷物を減らした上でもまだ結構な量の荷物が残ります。回収してもらって終わり、ではなく、荷物を減らした上でそれを彼の家まで移さなくてはなりません。それにもやはり手間もお金もかかります。

今回は大型の荷物を回収してもらうだけなので、できるだけ安い方がいいと考えました。そこで私が住んでいるアパートがあった瑞穂市に対応している業者さんの中で一番安価な費用で依頼できるこの業者さんに頼むことに決めたんです。

見積もりをとってもらうとやはり大変リーズナブル!それでいてこちらが希望した不用品はきちんと回収してもらえたんです!思ったよりも軽い負担で荷物が片付いて嬉しかったですね。

荷物が減ってくれたおかげでその後彼の家に移る負担もずいぶん軽くなったと思います。浮いたお金で新しい生活を祝うちょっとした食事に彼と二人で出掛けられました。感謝してます!

迷ってるならココ!山県市なら安心して頼める不用品回収会社ですよ!

不用品回収というサービスを私が知ったのは少し前です。これまで不用品はゴミとして公共のゴミ収集に出すという頭しかありませんでしたから、こういう手があったかと思わず膝を叩きました。

大きな不用品などを自分でゴミに出すより楽だと思え、興味が出たのです。実は私は腰が悪いんです。若い頃からあまり体力には自信がない方です。それでも仕事の都合で力仕事を行なう機会もあり、ぎっくり腰も三回もやっています。

中年になったことで若い頃よりはそういう機会も減りホッとしましたが、それでもたまに男だろうということで力仕事が回って来ることがあります。本当は嫌でしょうがないんですよ。いつまた腰がグキッとくるか、ハラハラして作業どころじゃありません。大きな不用品を回収してくれるサービスがあるならぜひとも利用したいと思いました。

ところが、やはり大型の荷物も回収するというその内容からか、対応地域には限度があるようですね。以前、ある機会にさっそく試してみようと連絡したある会社には、私が住んでいる住所を告げると「申し訳ございませんが、山県市には対応しておりません」と断られてしまいました。

そういうものかと思い、山県市に対応しているという会社を調べ、その中で適当に目についた別の会社に不用品回収を頼みました。結局その会社が仕事を引き受けてくださり、一応回収することは回収いただけたのですが、あまり対応がよくなく、正直あまりいい印象ではありませんでした。

そして今回もまた不用品回収を利用することになりました。家で出た粗大ごみの処分を妻から言いつけられてしまったのです。さすがに妻に大きな荷物を持たせるのは気が引けますが、私も腰が心配です。他に頼めそうな人間も思いつかず、そこでまた不用品回収サービスの利用を思いつきました。

ですが、前回の利用であまりいい印象がありません。少し悩みましたが、これが三度目の正直と思い、山県市に対応している会社の中で、以前利用した会社とは別の会社に不用品の回収を依頼してみたのです。その会社が今回利用させてもらったこの会社です。

恐る恐る連絡してみたところ、電話対応の時点でとても丁寧に対応してくださいました。前回利用した会社とはだいぶ雰囲気が違います。その後の見積もりや当日の回収も一貫して安心できる対応をいただけました。

こうして不用品の回収は問題なく終了。気分よく問題が解決しました。私も力仕事を避けられてありがたい限りでした。山県市にお住いの方で不用品回収を頼みたいならココにお願いすることを私は勧めますね。

柔軟に対応!関市で頼める不用品回収サービスに大満足です!

最近粗大ゴミの扱いが難しいと思いませんか?昔はもう少し楽だったと思いますが……。もちろん、ゴミによる環境問題を無視はできませんから仕方ないですが、それによって処分にまでお金がかかるというのはちょっと……。最近の人はもう当たり前になっているようですが、年寄りの私にはいまだに違和感が残っています。

どうせお金がいるなら同じだと思い、私は粗大ゴミはいつもまとめて不用品回収サービスを使用しているんです。あれこれと手間をかけて公共のゴミに出すよりは、業者様のサービスを利用したほうが便利で早いと思うんです。

どうせお金を使うなら少しでも賢く使用したいですね。私が住んでいる関市ならお願いできるいい不用品回収のサービスがあり、その会社にいつも依頼させてもらっているんです。

ウチは粗大ゴミがよく出るのでこの会社には助かっています。実はウチの家族というのは、最近では珍しい大家族なんです。私の親から受け継いだ、古いがしっかりとした大きな家は私と妻の二人だけで住むには大きすぎますからちょうどいいですね。

この歳になると体も思うように動かず、付き合いも減って寂しい老後を過ごす人もいるようですが、ウチに限ってはそのような生活とは無縁です。子供夫婦に孫まで同居していますから、家の中はたいそうにぎやかなんです。ですが、人数が多いと必要な物も増えてしまいます。

家具や家電などはどうしても共用で使うといっても限度もありますからね。孫も十代に入り、頭から子供扱いするわけにもいかない歳になりました。家が広いこともあり、だから物は多い方がウチとしてはありがたいわけです。

そこで他人が要らないといったものをまだ使えそうならもらってくることもあります。そういうわけで我が家には中古の家具や家電などが多く、その分、壊れて処分することになる機会も多いんです。

最近もまた粗大ゴミが出ました。今回は子供夫婦が以前使っていた小さめの冷蔵庫と孫の部屋に設置していた古いエアコンがどうも壊れてしまったらしいのです。この二点は以前も修理を施した年代物です。

前回ももうダメかと思われたものがなんとか修理できたというものでしたから、今回はさすがに処分して買い替えることになりました。そこで処分にはいつものようにこの会社の不用品回収サービスを頼みました。慣れた相手だからこちらも安心できます。いつも通り、回収してもらって終わると思っていたのですが。

ところが今回は少しトラブルがありました。といってもこちら側の話です。回収予定日まであと数日というところになって、その日にどうしても出掛けないといけない用事ができてしまったんです。

大家族のウチとしては珍しく、誰も家にいなくなってしまうのです。家族で相談しましたが、どうやってもこの日に人を置くことができません。回収もできればやってほしいと思っていましたが、それはこちらのわがままです。急な用事でどうしても外せず、やむなく今回の回収を延期させてもらうことを考えました。

そこで大変申し訳ないとは思いつつも、とりあえず会社に連絡して相談させてもらいました。すると、なんと相手方が都合をつけて予定を一日早めてくれるとおっしゃいます!予定が一日早まればこちらとしても対応できました。

本当に恐縮の限りです!柔軟に対応していただけましたおかげで、何とか不用品も用事も片付けることができました。いつもこの会社のお仕事には満足していますが、今回は改めて大満足いたしました。

誠実な対応!各務原市で噂の不用品回収会社さんに任せて正解でした!

最近仕事でも恋愛でもとにかく上手くいかない時期が続いていました。仕事の方は一時期は絶好調で、地域で一番のやり手営業マンとしてちょっとした有名人でした。ところがある時期を境にぱったりと業績が伸びなくなってしまいました。

絶好調のときなど、こちらが営業しなくても人づてに営業の依頼が回ってきていたものですが、最近ではこちらから足を運んでも門前払いがほとんど。話すら聞いてもらえません。恋愛もまったく同じ話です。

すべてがうまくいっていた時期は不思議とモテていて、週末は必ず女性と食事にでかけたものです。しかし最近、仕事の歯車が狂い始めた頃を境にパッタリと連絡が取れなくなる女性もいました。今でも私に付き合ってくれる女性は一人もいません。

恋愛はともかく、このような業務成績を受け、社会人が何のお咎めもなく過ごせるわけはありません。業績不振を理由に閑職に回され、ついにこの度、休職期間をとることになりました。有給すらまともに取っていなかった私ですから、公休日以外の休みというのは初めての経験です。

もちろんこの処遇は一時期の好調だったときの成績を受けての処遇のようです。同僚の中には成績が振るわずに、いつの間にか姿を見なくなった者も少なくありません。私も自分の立場を理解して、この期間を有効に使おうと考えていました。

ところが、長い間続いたハードワークに心も体も疲れきっていたようです。休職期間に入った途端生活は荒んでいきました。何もやる気が起きないのです。ここで巻き返そうと休職前に買い込んでいたビジネス書など、一度も手に取ることもなくほこりが積もるばかりです。

昼頃起きて買い物ついでに近くをブラブラと歩き、たいして必要もないものを買い込んで家に帰り、あとはボーっとテレビを見るだけという毎日が続いていました。

そんなとき、私を心配してくれた先輩が私を訪ねてきてくれました。これまでも私は何度かこの先輩に悩みを相談していたので事情はわかってもらっていたようです。

それに加えて休職期間中のこの有様を見て、私に身の回りの環境を変えるよう強く勧めてくれました。それで目が覚めたような気がします。この部屋には「これまでの私」が良くも悪くも沁みついています。時間もお金もあることですし、思い切って引っ越しを敢行することにしました。

心機一転、新しい生活を始めるため、そしてまた仕事を始めるため、私は一度すべてをリセットしたくなり、長く使っていた荷物も新居に持っていかず、一度すべて処分することに決めました。やや極端な行動かもしれませんが、目を覚ますにはそれくらいの方がいいと思えました。

一度にすべてを処分するため、当時私が住んでいた各務原市で噂になっていた不用品回収会社を使うことにしました。処分希望の荷物は結構な量になっていたので、評判がよい会社ならうまくやってくれるだろうと判断しました。

このときばかりは中途半端な会社に頼んで、中途半端な仕事をされるのは気が進みませんでした。新しい門出のための整理ですから、確実な仕事をしてくれる会社に頼みたかったのです。

事実、依頼したこの会社は見積もりから回収当日まで嫌な顔一つせずに、すべての不用品を引き受けてくれました。誠実できちんとした対応に感謝しています。

これだけきちんと仕事をしていただけるのなら地域で噂になるのも納得でしたね。おかげさまで気分もスッキリしました。身軽になった体一つで新居に移ることもでき、これで新しくスタートが切れそうです。この会社に任せて正解でした。

海津市にも対応可能!真面目な仕事の不用品回収業者さんでした!

海津市は私の故郷です。ここで生まれ育ち、この土地で働きました。ここで生活してもう長く経ちます。私の親もこの土地で生まれた人間です。先祖代々お世話になったというわけですね。

親の代から受け継いだ土地もあります。この土地でお世話になった人間ですから、この地域社会への愛着は大きい方だと思います。地域の力の衰えが叫ばれていますが、私も微力ながら地域の発展のために努力しているつもりです。親から受け継いだ土地にアパートを建てました。

できるだけ若い人にもこの土地に来てほしいという願いからです。私たちのようなこの土地で生まれ育った者だけでなく、よその土地からきた若い方の力もお借りして地域を盛り上げたいと思っているんです。

そのような動機で始めたアパート経営ですが、トラブルもありますね。もちろん覚悟はしていたつもりですが。ほとんどの方、9割近くの方は真面目にきちんとされているのですが、ときたまマナーのよろしくない人がおられます。大騒ぎして周囲の迷惑になったりゴミの分別を守ってくれなかったり、そして一番困るのが家賃の滞納なのです。

こちらもアパート経営を始めた動機が動機ですから、少し支払いが遅れたくらいでただちに追い出すつもりはないのですが、なんだかんだと理由をつけては家賃を払おうとしない人間にはやはり毅然とした対応を取らせてもらっています。家賃を払えないという理由が本当かどうか怪しい場合も少なくありません。

少し前にもそういう人間がおり、方々の力を借りてようやく部屋から出て行ってもらうことに決まりました。私としましてもホッとしたというのが本音でしたが、まだ話は終わっていなかったのです。なんとその部屋を借りていた人間は、部屋の荷物をそのままにして、本人だけいなくなったようです。

粗大ゴミから拾ってきたような棚やら机やらがそのまま放置されていて私はもう心底ガックリきたものです。相手の連絡先は一応わかってはいますが、正直もうこれ以上関わりたくないという気持ちの方が大きく、最初に預かった敷金も丸々残っていましたから、こちらで対応することにしたのです。

とはいえ私も70が近づき体力も落ちています。これを自分の手で片付けるのはもうしんどくて仕方ありません。そこで隣の市に住んでいる親戚が以前使ったという不用品回収業者さんに頼ることを思いつきました。その業者さんは非常に真面目に仕事をしてくれたと親戚が言っていたのを思い出したのです。

今回の一件で多少精神的にも疲れていた私は、とにかくきちんと責任をもって仕事を行なってくださる業者さんにお願いしたいと思っていました。

そこでこの業者さんに連絡を取り、海津市でも対応できるか尋ねたところ、快く引き受けてくださいました。その後の見積もり等でも大変親身に仕事をしてくださり、こちらとしても心が洗われるような気持ちで感謝の言葉しかありません。こちらの話も非常によく聞いてくれました。

実際に回収いただいた日も、事前の打ち合わせやこちらの要望通りに仕事をしていただきました。前評判通り、本当に真面目な業者さんでした。おかげで無事に部屋も元に戻り、ようやく部屋を別の方に貸し出せそうです。本当に感謝しています。

嬉しい餞別!会社廃業での不用品をまさかの高額買取してもらえました

十代の頃に近くの店に弟子入りしてからというもの、働きづめの人生でした。最初はなかなか仕事が覚えられずよく先輩職人達にどやされたものです。

それでも諦めずに腕を磨き、職人としてやっと一人前になり仕事を任せてもらえるようになりました。やがてお世話になった多くの方の支えによって自分の店を構えることができたときのあの感動は生涯忘れられません。自分の店といっても、とても小さな会社です。

お金よりも皆さんのお役に立てるよう努力することだけを意識してやってきました。このような会社が長年やってこられたのも、ひとえに地域の皆さんに支えてもらったおかげです。感謝してもしきれません。

自分が立ちあげた場所ですから定年もありません。生涯現役を掲げずっと現場に立ち続けるつもりだったのですが……。ついに私も歳を取ったと感じます。思ったような仕事ができない毎日が続いていたのです。長年品質にこだわって仕事をしてきただけに、誰よりも私自身が自分の仕事を許せなくなりました。

いよいよ私もこの仕事の一線を退く日が来たかと悟りました。しかし私の後を任せられるような人間が会社の中に見当たりません。近頃は便利な世の中になった分、人間が小粒になったような気がします。

私など周囲から「昭和生まれは頑固だ」などとからかわれますが、私が弟子入りした頃にいらっしゃった大正生まれの皆さんなどこんなものではありませんでした。近付くことすら許されないような張り詰めた空気で、最初の頃は怖くて用事があるのに声をかけられないことが何度もあったものです。今だからこそ笑って言えることですがね。

結局、私が作った看板を任せられる人がいないなら、私一代で終えることにいたしました。私の作った看板に追い付ける者がいないのに看板だけ残っていても周囲にご迷惑をおかけするだけです。

若干の寂しさはありますが、会社は私の引退をもって「廃業」という運びになりました。寂しさはありますが、未練はありません。なぜなら、今の仕事はもう私にはできませんが、別の仕事ならできるでしょう。今の私にでもできる新しい仕事を作っていくつもりなのです。むしろそちらの方に妙な高揚感があるくらいです。

そこでこれまで仕事で使っていた備品などはすべて不用物になります。私個人が持っていても仕方なく、廃業に伴って処分することにしました。これまで仕事で使っていただけにそれなりの量もあり、個人で処分するには埒があきません。それで長らくお付き合いくださいました取引先の方がこの不用品回収業者様を紹介くださり、回収をお願いすることになったのです。

こちらの都合で廃業にする会社の後始末をお願いしているようなものですから、お金についてあまり文句をいうつもりはなかったのです。ところが、なんと不用物を回収してくださるだけでなく、物によっては買取るというお返事をいただいたのです。それもこんなことがあっていいのかと思える高額の査定をいただきました。

ありがたいやら申し訳ないやらでただもう恐縮しきりでした。ですが、私にとっては不用なものでも、他人様にとってはそうとも限らないのならこれが一番よい形なのだろうと思い直し、お金はありがたくいただきました。これからも体が動くまでは何らかの仕事を続けていくつもりです。

このお金はそのための費用として使おうと思っています。よい餞別をいただきました。廃業という最後の時によい業者様に面倒を見ていただき感謝しています。

可児市で見つけました!丁寧な不用品回収業者さんです!

仕事の都合により夫とともに可児市に移ってもう20年近く経ちました。転勤族の父のもとで育ち、どういう因果か、結婚した相手も転勤族になってしまいました。人生の前半は本当に日本中を転々としました。そしていつもの転勤というつもりで可児市に流れ着き、そしてどうやらここが終着点だったようです。気付けばここは私の人生で一番長く住んだ土地になっています。

以前は頻繁に来る転勤に備えて、家具家電や荷物といったものは最小限度にとどめるクセがついていました。同じく転勤族であったわたしの母もそうしており、わたしが子供の頃もあまり大きなオモチャやぬいぐるみは買ってもらえなかった記憶があります。可児市に来た当初も今より随分荷物が少なかったはずですが……。

目まぐるしい転勤と縁が切れたとわかってからは、私は少しずつ物を買い集めるようになりました。これまで無縁だった飾り物や小物といったものを集める楽しみにずいぶん歳を取ってから触れることになり、この頃から家の中に荷物が増えていきました。恐らくこれまで物を持てなかった反動だったのだろうと思います。

何かにつけて理由をつけては物を買ってしまっていました。ですが冷静になって見てみれば、子供達もみんな成人して家から旅立ち、年老いた夫婦が二人で暮らしている家にしてはずいぶん物があふれ返っていました。

人生前半の姿が嘘のようで、定年退職して家にいる機会が増えた夫にも「物が多すぎる!」と叱られてしまいました。不必要な小物も多く、家具や家電も今ではずいぶん立派なものになっています。

私自身も夫婦二人暮らしの家の中に、部屋に収まりきらないくらいのものがあふれているのはいいことではないと反省しました。そこで一度、家中の大掃除をすることにしました。必要ない物は処分しようと思い、不用物をリストアップすることにしたのですが……。実際ものすごい数の物が不用品として挙がってしまいました。

自業自得と言われてしまえばそれまでなのですが、これを一般ごみとして自分ですべて処分するのは大変な苦労です。そこで思い切って不用品回収をお願いしようかと思ったのです。ですが、私は家の中に他人を上げることに少し抵抗がありました。

昨今は凶悪な事件も増え、みだりに他人を家に上げるのは防犯上もよくないと思えたのです。仕事を依頼した業者さんとはいえ、信用できるかどうか不安でした。そう思っていたところ、近所の奥さんが以前利用してとても丁寧な対応をくれるというこの業者さんを教えてくれたのです。

まだ若干の不安もありましたが、大量の物を処分することもやはり必要であり、とにかく一度試してみることにしました。するとやはり人ヅテに聞いただけあって、大変丁寧な対応をいただける業者さんでした。

最初から印象が良く、これなら安心してお願いできると思えました。回収作業も特に問題なく進み部屋も片付きました。本当にこの業者さんに頼んでよかったと思います。

1 2 >